1枚の板

洗面所は、毎朝、起きて歯を磨いたり、顔を洗ったり、手洗いやヘアスタイルを整えたり、自分自身が綺麗になる場所、気持ちも素敵になれるよう心地よい洗面所に、拘ったのは1枚の板の洗面台、素材はウォールナット(くるみ科の植物で経年変化で色が淡くなります)水栓や洗面ボールの位置も寸法を測って依頼、お風呂上がり休憩できるよう椅子を置いて、ゆったりくつろげる空間に、洗面台の下は収納は無く、椅子に座ってオシャレをすることもできます。リフォーム前、窓の下には洗濯機があり、ランドリー棚やタオルのワゴンなど、狭い洗面脱衣所でした。隣りの和室の押し入れを洗面所側へ取り込むことによって、洗濯機の位置を移動、窓や鏡の位置は変更せず、壁のクロスと床のクッションフロアを貼り替え、耐水性、耐久性を補強しました。ゴージャスな洗面台もありますが、窓からの明かりを取り入れると一日が始まる気持ちになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

色合い

次の記事