お風呂

最近、インターネットで可愛いお風呂の家を見つけました。その中でも気に入ったゲストハウスがあって、楽しく快適に過ごせる造りになっていました。日中、仕事をしている時、家に帰って、夜、寝るだけの生活をしていた時代がありました。家で過ごす貴重な時間、クールダウンするのに時間がかかります。心も体もリフレッシュ出来て、リセットできそうな家で、お風呂がメインの造りになっています。六畳ぐらいの部屋の真ん中に湯船があり、洗面台とシャワーが併設されています。庭にも外湯があり、行き来でき、バスタイムが楽しくなる家です。知り合いの人が考えた家で、自分の子供たちが楽しくお風呂に入れるように造ったそうです。京都市内の町屋の小さい家ですが、家の造りが住む人によって、変わって行く時代になりそうです。小さい家でも、快適に住む工夫ができると、生活が楽しくなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

畳縁