天井

クロスを貼った天井であれば、経年劣化で変色やつなぎめが目立ってきますが、石膏ボードのプレートが貼ってある場合、比較的クロスより耐久性があります。台所の天井、当初の色は灰色かどうかは今となっては不明ですが、住宅メーカーが言うには「このタイプの素材の天井は、今は生産していません」との事でした。よく見ると模様になっていて、ポツポツと穴も開いています。その時、考えたのは、今は生産されてないところにその物の価値を考え、現状維持で、リフォームすることを決めました。これから先、何年、持ちこたえるか分かりませんが、現在の天井の色に壁紙の色を合わせ、台所や天井の古さと壁紙の雰囲気でレトロっぽくなりました。壁と天井をリフォームすると、よく台所の上にある天井と密着している?収納棚まで外すことになり、結構、大掛かりなリフォームになります。台所は壁紙にアクセントを持たせ、電化製品の位置とコンセントの位置を考えて次回のリフォームに備えることにしました。憧れのアイランドキッチン、そんなに広くない台所では周囲に冷蔵庫や食器棚を配置し、動きやすい空間であることを考えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

壁紙

次の記事