色合い

過去にカラーコーディネーターの資格を取得した人から「ピンク色の服がお似合いになりますよ」と言われたことがあります。それ以来、色合いで迷った時は無難な色やピンク色を選んでいますが基本的には何色も好きです。

リフォームの時も迷ってしまうのが色合いです。床の色、壁の色、扉の色、巾木の色など、実際、家具を配置した時の家具の色も考えないといけません。服のコーディネートもそうですが、ベースカラーがあって、2〜3色で色合いを考えると見た目がスッキリします。ハウスメーカーの展示場やニトリ、IKEAへ足を運び、空間の演出の仕方を参考にすると良いです。自分の好みの色もありますが、統一感のある色合いにすることで安らぎのある落ち着いた空間を演出することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

「無垢のフローリング

次の記事

1枚の板