ワックス

床に塗るか思案中、フローリングメーカー推奨ワックスを購入したのですが、無垢のフローリングに使用できるのかどうか分からない部分がありました。ワックスメーカーやフローリングメーカーに問い合わせたり、インターネットで調べていると、出荷時にウレタン塗装がしてあることが分かりました。床についた汚れや水滴をはじくために施されたものです。このコーティングは20年〜30年持つそうなのですが、床の劣化具合で変わってきます。ワックスを塗る必要があるかどうかは、個人差があるようです。塗るとなるとコーティングの上から塗れるタイプのワックスを使用します。自然成分のワックスをかけるのも良いのですが、コーティングが無くなってしまうので、定期的なワックスがけが必要になってきます。半年に1回の目安でワックスかけをした方が良いそうですが、今回、試験的にコーティングの上からかけるワックス(上)と針葉樹専用のドロッとした白木用ワックス(下)をかけてみました。床全体にワックスをかける前に少し試してみようと思います。その結果は定期的に観察しながら、お知らせします。しばらく、ワックスがけは先延ばしにして、木の香りを楽しみながら、美味しい空気を吸おうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

障子

次の記事

ワックス(10日目)