畳縁

畳屋さんの店舗で、実際、手で触ってみたり、カタログを見ながら選んだ模様は2つでした。そのうちの一つは、池をイメージした黒っぽい流線系の模様を選んでいたのですが、そちらではなく、鳥の羽が重なっている様にも見える、この模様を選びました。新しい畳表の色に合う模様でとても綺麗です。今まで菱や亀甲の模様が多かったそうですが、新しいデザインに取組まれたそうです。経糸を四重にして織ってあるので、綺麗な色が浮かび上がっています。襖や壁の色を考えて、暗い色を選んでいたのですが、やはり、畳に合う縁を選んだ方がとても落ち着きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

縁(へり)